2007年07月06日

続・友達について

本当の友達(suVeneのあれ)
ここから始まり、僕はこのエントリを書いた。
友達について(bolog)


そこにsuVeneさんが自らブクマコメントをくれた。
なるほど。考え方はあまり似ていないけれど、屈託のない表現と、(人付き合いに関して)恵まれた人なんだなぁと感じた。おもしろかった。
まず、おもしろいと言ってくれてありがとうございますw

上のエントリ内でも書いたけどやはり僕は恵まれてるらしい。
確かにそうなんだろうと思う。

自分から人を誘わないし、
適当に周りに合わせるような言動もしないのに
約30年生きてきて親友と呼べる人が何人もいる。

恵まれてるか否か、と言ったら恵まれてるに決まってる。

だけど、それは線引きの仕方による部分もあるように思う。

あとブクマコメントには「考え方はあまり似ていないけれど」と書かれていて、
確かにそうかもしれないけど、ある意味では皆考え方は同じようにも思える。
線引きの仕方が違うだけ、というか。
(関係無いけど友達との付き合い方は多分似てると思う。僕も大人数苦手だし。)


他の関連記事や、元記事へのブクマコメントを色々読んだけれど、
やはり皆線引きの違いだけじゃないか、という気がしてきた。

本当の友達(四捨六入)
というか,勝手にそんな線引きをするもんじゃないと思う。
線を引いているのは,自分が勝手に線を引いているだけ。
これは本当にその通りだと思う。

僕自身、最初のエントリの頭で、
基本的に人それぞれ、感覚的なものだろうから定義は難しい。
と書いたんだけど、結局全ては個人の線引き次第の話だ。

他人に対して、合う合わない、好き嫌い、良い悪い等、
あれこれ自分の中で分類するのも人それぞれの線引き。
さらにその中で、どこからどこが「友達」、どこからが「親友」だ、「本当の友達」だ、と
さらに人それぞれ自分の価値観や定義で線引きをしてるんだと思う。


で、その線引きなんだけど、四捨六入さんの場合は
それで”話が合わない”とか”考え方が合わない”ってのは
あるだろう。それは価値観とかが違うだけで,友達かどうか
とかじゃない。違う考え方だということをお互い認め合えれば,
そいつはすごく大切な友達だ。
そう考えれば,どんなヤツも友達。それ以上でもそれ以下でもない。
そいつが親友かどうかというのは,自分が勝手に思い込んでいる線引き。
好きなタイプとか嫌いなタイプとか。居心地がいいタイプとか。
”本音が語れるから”とか,”こうしてくれるから”
とかじゃなくて,そうゆうタイプの違う友達なんだと思う。
ただそれだけ。
と書かれている。
これは恐らく一番極端な場所に線を引いた例なんだと思う。
嫌いな人も合わない人もみんな友達、それ以上も以下もなし、という。

じゃあ他の人はというと、多くの人は話が合わない人はちょっと・・とか嫌いなタイプは・・とかという具合だと思うけど、
そこに線を引いてるという事。

友達とは?本当の友達とは?というような話で悩むというのは、
結局他人の線引きとの比較をして悩んでるという事じゃないかと思う。

自分の友達関係というのは他の人のそれと比べてどうなのだろう?
自分に親友はいるのだろうか?
あの人は親友がいるのだろうか?
彼は僕を友達だと思っているのかな?

というように。

元記事に対するブクマコメントだと、junkMAさん、SeiSaguruさん、konu2さんらの指摘はこれに関連するように思う。
mindさんやmemoclipさんもかな?


でも上記のように、その定義・線引きは人によって全く違ったりするし、
そもそも自分の中でその線が「明確に」なってる人も少ない気がするし、
そんなものを人と比べたって答えなんて出るわけが無いように思う。

僕の場合は多分昔から、勝手な線引きで決まるような曖昧なものだと思っていたし、
別に友達がたくさん欲しいとか思ったことも無いので
あまりその部分で本気で考える事がなかったんだと思う。

人それぞれなのだから、
答えが知りたいのなら自分で明確に「ここからが友達」と線を引けばいいだけだ。
線を一番端っこに持っていって、もしくは取っ払って、
「みんな友達」というのももちろんありだ。

僕の人間関係は恵まれているみたいだけれど、
同じ人間関係でも違う線引きをする人にとっては
友達は極めて少ない、親友なんていない、という事にもなり得る。
年に1度会う程度までの友達は多くて7人くらい。
自分から連絡とる奴なんて2人くらいだ。
つらい時に助けたり助けられたり、相談したりした事なんてない。

それでも僕は親友が5人ほどいる、と思っている。
そういう所に僕が線を引いてるからだ。
それでもその枠の中に入る人に何人も出会えたのはやはり恵まれてるんだろうけど。
posted by ボボコフ at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
>結局他人の線引きとの比較をして悩んでるという事じゃないかと思う。

 ほんとそう思います。
他人というよりも,自分が友達だと思っている,そいつの線引きと比較しているんでしょうね。
Posted by 亜空 at 2007年07月07日 01:26
亜空さんのエントリがきっかけで頭の中がすっきりした気がしました。
文章はあまりすっきりしてませんが(汗

自分勝手にで定義するものを人と比較するから悩むんでしょうね。
Posted by ボボコフ at 2007年07月07日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46902257
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。