2006年10月30日

将来の夢

またまた日々の思いさんを元ネタに。

将来の夢(日々の思い)
それを思えば、やはり夢の力は計り知れない原動力になるのではないだろうか。
子ども達が勉強をしないと嘆く前に、その子たちに将来の夢があるか、それを考えてみることも必要なのかもしれない。

そして、最近の子どもは夢がないと嘆く大人は、自分達が子どもに夢を見られなくしているのではないのかということを、もう一度真剣に見つめ直すべきなんじゃないかと思う。
ホントその通りで、夢って大切だと思う。

そして必ずしも夢でなくてもいいかもしれないんだけど、「先を見据える視点」というのもとても大切だと思っている。

勉強は、テストや受験の為にするのではなく、その先だったりもっと大きな所に繋がっていくものだというイメージを、漠然とでもいいから早い時期に持つ事。
多分それがあると勉強する事が少し楽しくなったり意欲が湧いたりするんじゃないかと思うし、進路だとかそういうものも広い視野で考えられる気がする。

その「先を見据える視点」の一番わかりやすい身につけ方が「夢」なのかなと思ったり。
タグ:教育 育児
posted by ボボコフ at 13:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 教育 | このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
2つ連続のトラバ、恐縮です。(笑)
「先を見据える視点」って、なんかカッコイイ言葉ですね。
けど、どうですよね。夢とかっておっきなものじゃなくても、
明日どうしたい、ひと月先は、1年先は…って思えることって
きっとすごく大事なんですよね。
Posted by TOH at 2006年10月30日 14:53
毎度すみません(汗

半分、TOHさんの所のウォッチブログのようになってる気が。。

何か色々書きたくなる話題が多いんですよw

今後もよろしくお願いしますw
Posted by ボボコフ at 2006年10月30日 15:08
はじめまして。

「先を見据える視点」本当に大切だと思います。

私も、子供にもそういう視点を持って欲しいと考えているし
自然とそうなるように育てたいと思います。
夢を持つ以前からそういう視点で世の中を見て欲しい。

自分自身がそうであったら良かったとか
今更思ったりするので尚更です。

いろいろと考えさせられる内容が多く
勉強になります。
Posted by かきぶ at 2006年10月31日 14:01
えーはじめまして。

>自然とそうなるように育てたいと思います。
ですね。
とにかく視野は広ければ広いほどいいと思いますし。

>今更思ったりするので尚更です。
昔の自分を振り返ってどんなアドバイスや経験があれば違ったのだろうと考える事が、子供に対してどうすればいいかのヒントに繋がるかもですね。
Posted by ボボコフ at 2006年10月31日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。