2006年10月26日

アルファブロガーという言葉を多用する人達

アルファブロガーという言葉を多用する人達(まなめはうす)

ブログのアクセス数とかを基準にして、アルファブロガーとかいう言葉を多用する人達って『聖闘士星矢』を見て育った人達だと思う。

黄金聖闘士とか、白銀聖闘士とか、青銅聖闘士とか、そういう格付けの言葉に燃える人達っていうか。
少年漫画なんてあの時代以降そういう格付けのオンパレードなので別に星矢限定である必要はないけど、もしかしたらそういう傾向はあるのかも。

でも僕は星矢を見て育ったけどアルファブロガーなんて言葉はむしろ使いたくないと思ってる。
そういう分類をあまり意識しなくていいのがネットの良さだと思ってるし。

思うに、
『聖闘士星矢』を見て育った人達
の中でも、自身もそういった「格付け」の中に加わりたい(白銀や青銅であっても)人達が好んで使うんじゃないかと。

僕がはてブを始めるのを躊躇った理由もその辺にあるんだけど。

何というか、「黄金聖闘士だぜ」「白銀だぜ」「聖闘士になりたい!」みたいな意識がすごく見えるのがどうも。。。
タグ:考察 ブログ
posted by ボボコフ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26194972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。