2006年10月17日

ものを大事にする心

ものを大事にする心(日々の思い)

この頃時々考えるのだが、以前、ワンガリ・マータイ女史が世界に「もったいない」という言葉を広める運動をされているというニュースを読んだが、日本には昔から、こんな素晴らしい言葉があるにも関わらず、年々私たち自身がその言葉を忘れてしまいつつあるのではないかと思うのだ。

もったいないっていい言葉だよね。

最近2歳になったばかりの息子が
「もったいない!もったいない!」と言うようになった。

うちの息子が今使える言葉の大半は僕が嫁さんが頻繁に使う言葉だ。
全然意識していなかったのだが、我が家では(と言っても僕と嫁だけだが)
「もったいない」って言葉が飛び交ってるらしい。
単に貧乏だからって話もあるがこれはいい事だと思う。

僕は元々貧乏性というか、モノを捨てられない性格だし、
嫁も良いものを長く使おうという意識が昔から強い。

その後、世の中が不況だと言われるようになり、その影響もあってか100円ショップが台頭するようになった。私もかなりお世話になっているのだが、あれもまた、ものを大事にしないことを助長しているようにも思えるのだ。
ちょっとわかる気がする。

100円ショップ自体は大好きだが、買うものは厳選する。
僕の母親が100円ショップで息子のおもちゃを沢山買いがちなのだが、僕ら夫婦は「良いものを長く」という考えなので沢山買い与えないでくれと再三言っている。
次から次へと新しい物を与えたら、物を大切にしなくなるんじゃないかと思うし。

それでも私はいささか古い人間なので、使えるものを無駄にするのは地球に対して(う〜ん、うまく言えないが、限りある資源に対してというか、貧しい国の人に対してというか、なんかよくわからないけどそういう感じ。)申し訳ない気がしてしまうのだ。
僕も以前からモノは大切にしてきたが、こういう視点はあまり無かった。
が、嫁さんがまさにこういう考え方をする人間だったので、嫁さんから僕も学んだ。

で、本題なんだけど
ものを大事にしない人が人を大事にするだろうかと。
これは「おっ?」と思った。

TOHさんも「当てはまらないこともいっぱいあるのだとは思うが」と前置きされていて、確かにそれはそうだと思うんだけど。

なんとなく、かなり当てはまりそうな気がする。
いや、かなり当てはまる。

こういう発想は無かったな。

ますます息子にはものを大事にする心を、もったいないという言葉を、ちゃんと身につけさせないといけないなぁと思った。
posted by ボボコフ at 18:22 | Comment(8) | TrackBack(1) | 考察 | このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ボボコフさんこんばんは〜。
久々のbolog更新ですね〜。
こんな風に書いてもらって嬉しいです。

因みに私も100円ショップは大好きですが、やっぱり必要なものしか買いません。
(びんぼ〜だからとかってのは置いといて。。。)

しかし、何かにつけボボコフさんとは似てるなぁと思うことが色々あります。
前世で姉弟だったとか・・・。(違)
Posted by TOH at 2006年10月17日 21:40
久々の更新です(汗

こっちは結構時間とパワーを使いますし
気合入った時しか更新できません(汗

>しかし、何かにつけボボコフさんとは似てるなぁと思うことが色々あります。
僕もTOHさんのブログを見てると同意する事ばかりで驚きますw
Posted by ボボコフ at 2006年10月18日 01:28
そっか、じゃ、やっぱり前世は姉弟ですね。
いや、私が兄だったかも…。
Posted by TOH at 2006年10月18日 09:00
いやいや、姉弟(兄弟?)ってのは逆にそこまで意見が揃わないような気がしますよw
Posted by ボボコフ at 2006年10月18日 13:01
そっか、そうかも・・・。
んじゃ、前世は一心同体?(違)
Posted by TOH at 2006年10月18日 21:15
>一心同体?
そんな馬鹿なw
Posted by ボボコフ at 2006年10月19日 10:13
はじめまして。
 
ある番組で、衝動買いしてしまう癖のある人が出演していました。その人は買ったものを捨てられず、一年以上使用しない物でも溜め込んでいました。番組の人は、出演者に「不要物を捨てる」ように指示しました。しかし、出演者は「勿体無い」と言い拒否しました。そこで、番組の人は「嫌い+一年以上使ってない物」という基準で物を強制的にリサイクルショップに売ってしまいました。
 
すると、出演者の買物するときの行動が変化しました。買物するときにじっくり考えるようになったんです。物を捨てる行為が、買物をするときに「本当に必要な物か?」と自問自答するきっかけになったんだと思います。
 
それで「物を大切にする」とは、「必要な物と、不要な物を区別すること」だと、私は感じました。番組なのでヤラセかもしれませんが・・・。とは言うものの私は、不要な物を捨てられてません。本が本棚から溢れてるにも関わらずほしい本を次から次へと買ってしまいます。私はその点は進歩してませんね・・・。
Posted by rihaku at 2006年10月23日 14:30
はじめまして。

確かにただ捨てない事がものを大切にする事だというわけではないですよね。
いるもの意外はいらないわけですから(当たり前ですが)。

未然に無駄を防ぐというのが大切ですよね。

本というのはタイミングが大切だと思うので買える時に買うべきじゃないかと思いますが程度の問題はありますかねw
Posted by ボボコフ at 2006年10月24日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

コンビニ弁当の爪楊枝
Excerpt: イマジュンさんのブログより。 つまようじ! ふと思ったんですが、 コンビニでお弁当とか買うと、 割り箸がついてくるじゃないですか? 袋の中には、つまようじも入っていますよね? そのつまようじって、..
Weblog: ボボ日
Tracked: 2006-10-20 17:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。