2006年06月09日

ルールを厳格にする

ルールを厳格にする(見上げれば青い空)
勉強に対してこういう態度の子が学力を伸ばすのは相当に難しい。このあたりを厳格に指導し出すと「それはかわいそうだ」という親御さんも出てくる。しかしながらこういうことをいい加減にしていて後のことはすべてしっかりやっています、という子など絶対にいない。
これは極論過ぎる。
まず教育において「絶対」なんて言葉を安易に使っちゃだめだと思う。

学力というのは勉強時間を上乗せしただけで伸びるものではない。生活習慣やものの考え方、美学、哲学の変化を必要とする。腑抜けた態度で問題集を何度やり直そうとも成績はビクとも上がらないのである。
これはその通りだと思う。
やればいいってもんじゃない。
やったらやったなりのものは残るとも思うけれど。
効果に大きな差は出ると思う。

で、その変化をどうやって起こすかだけど、
それは「やる気の出るお話」も「行動をきちんとさせること」も
1つの方法としてありだと思う。

どれも可能性があるだろうし逆に絶対でもないはず。
いや、確かに効果は高そうだと思うけれど。

「絶対」と言われるとつい絶対とは言えないだろ、
と言いたくなってしまうんだよね。

でもこれって結構大切な事だとも思っていて。
息子と話す時は特に使わないようにしたいと思う。
posted by ボボコフ at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。